So-net無料ブログ作成
検索選択

にこにこはなはな♡ [hana]

はなちゃんがウチにきて、先月の後半で1年たちました。

のんびりいつも昼寝してる、はなちゃんの話しと、少しにこちゃんの話をします。


今年は、デッキに何とか西日が大量に入らずに済んでいます。

ひょうたんに、ヘチマを植えておいたので、

みどりのカーテンかかっています。

 

ヘチマって、沖縄の人は食べるんですよね!苦そうですね~(・ω・;A)フキフキ

ひょうたんは、乾燥させたら、アルモノに化けさせる予定です。。。(ΦωΦ)

 

 

はなちゃんは、高崎にある「動物愛護センター」を介して、

去年の8月にウチに来ました。

そのとき、既に2歳。

変わった名前をつけたかったのですが、もともと呼ばれていた名前のほうが

本人にも良いだろうという考えで、そのまま「はなちゃん」になりました。

 

 

先代のラブラドール・レトリーバーのNICOLAS(にこちゃん)は、

肝臓を悪くして、5歳で亡くなりました。

ペットが死ぬということは、何度か経験していましたが

私がこれまで一番悲しい別れだったのが、このにこちゃんでした。

 

1993年、家を新築した年末、

相方さんの私への、クリスマスプレゼントとして家に来たのが

「にこちゃん」でした。

何かワインの名前をつけようと思ったのに、迷って迷って・・・

結局、パリに何件もあった酒屋のチエン店の名前「NICOLAS」に決着。

 

家を建てた後、仕事を一旦辞めて

少しの間、頼まれて家で料理教室をしたりしていた頃

ずっとずっと、にこちゃんとは一緒でした。

家に来た頃のにこちゃん。知り合いのブリーダーさんのところから来ました。

 

ママの名前は、マリちゃん。

パパは、フレディ君。

フレディ君は「大根犬」として、テレビにでたことがあります。

お腹がすくと、自分で畑に行って大根を引っこ抜いて食べるんです!(^w^) ぶぶぶ・・

食いしん坊は、にこちゃんもソックリでしたね~

 

兄弟のゴンちゃんと一緒に。(-ω-;)ウーン確か右がにこちゃんだったような・・・

似てるので、わからないですね~(・ω・;A)フキフキ

 

にこちゃんの体重は、一時期42kgもあり

下手に襲い掛かってくると、本人は遊びのつもりでも

こっちにダメージ食らうことが・・・(;-ω-)

座高もほぼ同じで、デッキに座ると頭の高さは同じになっていました。(笑)

 

夏はプールが大好きで、

プールをデッキに出すと、

水を入れてないうちから、どかっと入って

「はやく水入れてよ~」って顔で、こっちに目で催促しました。

あ~なつかしなぁ~(´ω`。)グスン

 

そんなにこちゃんが死んじゃった時、

寒い冬の盛り・・・2月17日だったと思います。

ラジオからユーミンの「春よ~遠き春よ~♪」って、あの曲がかかってて

今でも、その曲聴くとにこちゃんの臨終を思い出してしまいますねぇ。

このときに、もう、しばらく犬は飼えないなぁ~って、そうおもいましたよ。

なんか、家族だったし、やっぱりラブ♡って気持ちがあったから

仲の良い弟か、年下の男のこみたいな感覚あって、喪失感強かったですね~

そんなにスグに切り替えなんてできなかったのです。

 

数年たった時、

たまたま、江國 香織さんの「つめたいよるに」の冒頭に入ってる

「デューク」っていうのを読んで、不覚にも声上げて泣いたことありました。

飼い犬が死んで、後・・・・・街で偶然出会って仲良くなった青年に、

飼っていた犬の面影を見出してしまった話し。

この時そういえば、私もそんな願望があったのを思い出しました。

どこかで、いつか、にこちゃんの魂が入ってる人に逢えるのかな?

犬と人間は違うけれど、

愛したものが永遠にあって欲しいと願う気持ちは、

きっと誰もが同じですよね。

 

7年の歳月が流れ、たまたまテレビで見た

動物愛護協会の話し・・・これなら!って、思いました。

誰かが飼えなくなった動物なら、きっとにこちゃんも賛成してくれるかな。

ボランティアな精神で、動物も飼えるのなら・・と、

自分の中で規制が緩みました。

おやじっぽい寝顔のはなちゃん。      実は、すごいタレ目なんですよ~(^w^) ぶぶぶ・・

 

はなちゃんは、何度か「お嫁入り」して

縁談先で数日過ごしたらしいのですが、戻ってきてしまったようでした。

それも、2回。

ですから、愛護協会の人も、「そういうことがあったようなので大丈夫かな~?」

と、言ってくれましたが、ラブラドール初めて飼うのではないと知ると

スグに連絡を取ってくださいました。

そして次の週にはウチに!久しぶりのわんこのいる生活!

 

 

緑の毛布は、夏でもコレの上に腰掛けます。骨董市で500円で買ったチャブ台が食事台。

 

・・・2回、出された先で、どうも虐待があったのではないか?

そんな跡があったらしいですが、本人はクチがきけませんから

事実はわかりません・・・

動物愛協会には、飼えなくなってしまった犬や猫そのほかペットが

持ち込まれます。

主に運営はボランティアの方々で、土日に開いています。

持ち込んで、実際その動物を見てもらって引き取ってもらう方法と

写真などのデータを添えて、引き取り希望を出すケースがあります。

 

私が見てきた何回かでも、わんこやにゃんこがイッパイ来ていました。

昔に比べて「捨て猫」や「捨て犬」は少なくなりましたが、

やっぱりペットは、飼ったら責任持って一生一緒にいたいものですね!

 

犬や猫飼いたくて、探してる方で

もし、いける範囲にお住まいでしたら、是非動物愛護協会を覗きに行ってくださいね~

(財)日本動物愛護協会群馬支部

http://www12.wind.ne.jp/animal-land/

 


Nicolas  Garden

ムラサキルーシャンが、元気です。

まだまだ枝分かれしていって、霜の降りる頃まで咲き続けます。

花にはグリーンアップルの香りがあって、爽やかないい匂いがします。

 

サザンクロスも、植えっぱなしですがそれなりに元気。

これも、もう暫く楽しめそうです。

他にも、秋らしい秀明菊も咲きだしたのですが、まだまだ開き方が足りませんね~

 


お・ま・け

ドラジェを頂いたので、お茶と一緒にイカガデスカ?

 

アーモンドを粉砂糖とアーモンドパウダーの練ったものでコーティングしたお菓子です。

お約束の一枚を、最後ナニ気に添えて、終りにします~(。>ω<。)ノ


【みなさまへ

訪問先になってしまって、お返事滞っております。

このあと始めますので、ご了承を~(・ω・;A)フキフキ

 


nice!(62)  コメント(59) 
共通テーマ:ペット

nice! 62

コメント 59

彩ね。

こんばんわ~。
はなちゃん、にこちゃんちに迎えて貰えてよかったね^^
私のネット友達にも動物愛護関係に詳しい人が多いけど
見れば見るほど、知れば知るほど悲しくなったり・・・><
でもこうやって貰われていく仔もちゃんと居るのよね♪
嬉しいお話をありがとう。にこちゃん^^

今日もばっちりケツサービスつきなのね~♪
はっきゅんももうちょっとサービスしなきゃ(笑)
by 彩ね。 (2006-09-05 17:18) 

pace

嬉しくて、悲しくて、温かで、甘いお話だな~
はかない人生が最後の説得力
by pace (2006-09-05 19:43) 

椋木萌

くーんくーん。
子犬のにこちゃん、めっちゃかわいいわ〜。
(人間のにこちゃんもかわいいけど)
はなちゃんのちゃぶ台もいいね〜。似合ってるわ〜。
すべての犬や猫を助けることはできないけれど、せめて、縁あって出会った子たちだけは責任もって幸せにしてあげたいですよね。
by 椋木萌 (2006-09-05 19:55) 

coudre

何度経験しても、家族とのさよならは悲しいですよね。
娘のハムスター達とのさよならも毎回切なくて・・・・
今はお休みちうです。

にこちゃんのお庭は元気ですねぇ。
我が家は大変な状態で・・・唯一元気なのはスズメウリだけです。
by coudre (2006-09-05 20:46) 

Green

はなちゃん・・・よかったね!!
やさしい人に逢えて・・・・・(^0^)/
by Green (2006-09-05 20:48) 

noriko

犬猫愛護ボランティアをしている友達がいます。
捨て猫を拾ってきて、避妊手術をして、里親を探す尊いお仕事。
頭がさがります。

実家で飼っていた猫はシャムの親が身ごもった不義の子を母が引き取ってきました。雑種だからジャムと名づけたわが母上さま(笑)
うちの猫助くんは、東急ハンズのわんにゃんハウス出身。こちらもやっぱりそんな境遇なのかな。
by noriko (2006-09-05 21:59) 

masugi

はなちゃん、ホント、にこちゃんに引き取られて良かった!!
犬のNICOLAS君が引き合わせてくれたのかもしれませんね。
by masugi (2006-09-05 22:03) 

unyo*

家族との別れは悲しいですね・・(/_<。)
デュークはドラマで見ただけで本のほうは読んでないのですが、ほんとにこんなことがあるのかも。。と思いました。
はなちゃん、気持ち良さそうにお昼寝してますね(*゜▽゜)ノ
by unyo* (2006-09-05 22:06) 

Nicoli♪

飼い主が皆、にこちゃんのようにペットに愛情をもった人だったらいいのにな・・と思います。口がきけないだけに、弱いモノを虐待する人たちがいると思うだけで鳥肌たつというか、ホントに憤りを感じることが多い。許せん!ここで怒ってどうする・・(`Θ´)=3 にこちゃん(わんこ)いいな~、私もにこちゃん(わんこ)になって、にこちゃん(飼い主)ちにいきたいわ~♪あ・・ひょうたん、顔描きたい。
by Nicoli♪ (2006-09-05 22:07) 

stella

たまたま昨日、会社の帰りにいつも寄る本屋さんで
本を物色していたら、動物保護センターで預かっている子犬達の
写真に詩が添えられている文庫本をあって、立ち読みしました。
写真がきれいだったのだけど、そこで紹介されているワンちゃんたちの
目がなんとなく悲しそうで、涙が止まりませんでした。(立ち読みで)
引き取られなかった犬達のことも書いてありました。
写真に写っている子犬たちは全て引き取られた子らしいけど、
それはごく一部でしょ。
はなちゃんは、良かったね。
寝顔に今のはなちゃんの心情が出ているね。
by stella (2006-09-05 22:32) 

バニラ

ひょうたんは乾燥させてとっくりに? 腰に下げたりして....
わたしも本を読んでいてそれも電車の中で涙が止まらなくて
困った思い出があります。 いい年して恥ずかしかったなぁ。
by バニラ (2006-09-05 22:42) 

とっしー

私も以前ワンコを飼っていた事があります☆
一年弱程で病気になってしまい、亡くなってしまいましたが・・・。
そのとき私はまだ中学生でした。家族とのお別れはやはり辛いものですね。
はなちゃん、元気に長生きしてくれると良いですね(^▽^*)
楽しい思い出を沢山作って下さいね♪
by とっしー (2006-09-05 22:50) 

SOLE

( ´^ิ益^ิ`)ノ やあ (←にこちゃん作だよ、覚えてる?)
お久しぶりっす!
はなちゃんは、にこちゃんのところでとっても幸せそうでよかった!

ひょうたんは乾燥させて体洗うやつにするの?

久しぶりに悦子尻が見れて大満足です!これから過去記事見てきます!
by SOLE (2006-09-05 23:00) 

ゆる

私も昔飼ってたワンコが亡くなってから、「こんな寂しい思いはしたくない」と飼わないでおこうと決めておりましたが、はなちゃんのように事情があって飼えなくなったワンコを今飼ってます。親戚の家からやってきたワンコですが、時々その親戚が遊びに来るとものすごく喜びます。言葉が話せない分、人間がわかってあげないといけないですよね。平気でペットを見捨てる人に「飼ったら家族の一員なんだよ、物として扱わないで」と思うのです。
はなちゃんはステキなご主人さんに巡り会えて幸せです。ほんとによかったです。
by ゆる (2006-09-05 23:25) 

moonrabbit

近所で飼っていた犬が凶暴で・・・というか、そこの家で飼うと何でも凶暴で、鎖を切ってはよく人を襲っていました。(--;)うんでもってしょっちゅう犬が変わっていました。そんなんだったら飼わなきゃいいのに。つーか飼うな!と言いたいです、今でも。でもってトラウマ・・・(--;
今でもひたすらに猫派です。v(^^
by moonrabbit (2006-09-05 23:58) 

OTOKO

はなちゃん、にこちゃん家に来てヨカッタね、うん。
by OTOKO (2006-09-06 00:29) 

シェリー

こんばんわ~はなちゃんってとっても優しい目ですね。
私も最愛のワンコを老衰で亡くして、やっと4ヶ月が経ちました。でもまだまだ今でもふとそこにいるような錯覚みたいな気持ちになったり、亡くなった日のことも忘れられない。私がもうちょっと早く起きてたら・・・とかって後悔することも沢山あるし。してあげたかったことも沢山あるし。そう。言葉を話さないから・・・なんか色んな気持ちが今更ですが溢れてきます~でもうちの子と過ごせて私はとても幸せだったな。すみません(><)自分のことばかり書いちゃった(汗)
今日ははなちゃんとにこちゃんとそしてにこちゃんさんにnice!を。
はなちゃんが元気で毎日過ごせますように☆
by シェリー (2006-09-06 00:34) 

kurage

犬との別れはありませんが、、猫ちゃんとの別れはありました。
その時は辛くて悲しかった、、父の死とも重なってしまっていたし。。。
でも今思えば、亡くなった父や猫ちゃんが私を強くしてくれたのかなぁ〜、なんて最近(やっと)思えるようになりました。後悔とかも色々ありますけどね。。。
これからもはなちゃんに沢山の愛♡を注いであげて下さいね☆
by kurage (2006-09-06 00:52) 

マナ

さっき「いぬのえいが」を観て、ボロボロ泣いてました(T_T)
一度でいいから、犬と散歩したいな~(^_^)
ペットは飼ったことはないけど、飼いたいと思うけど、
仕事しながらだと、ちゃんと観てあげられないから
ハムスターでも躊躇っちゃいますね(-_-)
by マナ (2006-09-06 01:12) 

sasasa

にこちゃん(わんこのね)とのお話、
そして、はなちゃんとの今のお話、
どちらも素敵でした。
にこちゃん(わんこ)も、
はなちゃんも、
にこちゃんと一緒に生活できて幸せなんじゃないかな。
うちの実家でも、ずっと犬飼っていたので、
別れの辛さもわかります。
(今は飼っていないけどね。)
もう家族の一員だもんね。
by sasasa (2006-09-06 01:39) 

Tytto

別れはとっても辛いけど、
ソレ以上に大切なモノを与えてくれる大切な家族。
にこちゃんもはなちゃんも、にこちゃんさんといっしょで幸福☆
by Tytto (2006-09-06 05:22) 

chi-

はなちゃんの過去がよく分かったよ。
これからも大事にしてあげてね。
by chi- (2006-09-06 08:18) 

カイ

ひょうたんだぁ〜!!
あるものってなんだろ・・・
by カイ (2006-09-06 08:22) 

NICOLAS君、5歳とは早かったんですね。
はなちゃん、いい飼い主さんにめぐり会えてよかったね^^
今では、幸せいっぱいでしょうね。 これもNICOLAS君のお陰なんでしょう。
by (2006-09-06 09:01) 

MORIHANA

人と人が出遭うべくして出遭うように、人と動物も
そうなのだと思います。縁って、ありますよね。
穏やかな「はなちゃん」の顔に、今のシアワセがすべて語られている
…ような気がします。 これからも、穏やかな日々が長く続きますように。
江國香織の本、ワタクシも大好きです。 でも、あんまりまぢめに読むと、
しばらく、現の世界に戻れなくなる怖さもあるんだけど、ね。
by MORIHANA (2006-09-06 09:06) 

アイスコーヒー

犬の話、だめ(しんみりしてしまう)なんです~。
飼っていた犬の写真は今も机の上に置いてあります。ぐすん。
by アイスコーヒー (2006-09-06 09:30) 

nomu

はなちゃん、やっと安住の場所を見つけたのですね。よかった♪
うちのレオは11歳の雑種です。11歳ともなるとつい別れる時のことを想像してしまいます。犬を飼うのは今回が初めてなので、その瞬間どういう状態になるのか、想像するだけでも恐いです。最近四十肩で左腕がひどく痛むので、なかなか散歩に連れて行ってやれません。12kgぐらいですが、急に引っ張られると大変。子どもが散歩すればいいのですが、レオはけっこう神経質なので、私の言うことしか聞かないのです。だからこそ、よけいにいとおしい・・・。
by nomu (2006-09-06 09:53) 

国内産子持ちししゃも

どうしてにこちゃんのプロフィール写真は
わんこなのかなーと、思っていたのですが、
そういう事情があったのですね。
人間は子どもがどのように成長していくかずっと見ていたくても
そのまえに自分が死んでいく運命。
子どもの今後の幸せを願いつつも、見届けられないのが定め。
でも人間は、犬に関しては、寿命の違いがあるから、
その死まで全部引き受けて飼わなければならない。
安易に命を引き受けてはいけない。
はなちゃんも、見届ける覚悟のできている
にこちゃんさんのところに来られて、良かったですね。
by 国内産子持ちししゃも (2006-09-06 10:10) 

ビアンカ

立派です(ー ー;)。
私も10年以上前、腎臓病を患った犬を見送ってから、二度とペットと接したくないまま今に至っています。いつか来る近い将来の別れの時を考えると、もう二度とそういう存在を作りたくないのです。
でも、にこちゃんのボランティアはそれを超えた愛だと思います。はなちゃんは幸せだなあ。いい人に巡り逢えて(T~T) 

ひょうたん!ひしゃくじゃない?(←何を根拠に?)中身を腐らす時、キョーレツに臭いらしいですよ!コワイ(>∇<)でも楽しみ!
by ビアンカ (2006-09-06 10:16) 

gleich-jetzt

はなちゃん、にこちゃんの愛あふれるお庭でいい顔してますね。
動物も植物も手を掛けた分だけ、お返ししてくれますよね。
正直ですよね。

へちま、美味しいですよ♪
by gleich-jetzt (2006-09-06 12:47) 

pokkotun

読んでてね、、、、涙が止まらないよ、、、。
pokkotunもね実家で犬飼ってたし、ブリーダーみたいなこともしてたから
10匹くらいは、他の人の手元に居るはずなんだ。
一匹ね仮死状態で生まれた仔、人に譲れないから家で飼ってたんだ。
親子でね。で、両親は既に他界。先々月、その仔も、逝っちゃった(号泣
読んでてね、思い出したよ!愛しかった気持ち凄く伝わったから!

あぁ~鼻水ジルジルだ(照
動物愛護センター、、、、、現実を見るとまた悲しくなっちゃうね、、、。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク
はなちゃん守ってね!!!目がうるうるしてて凄く可愛いよ~♪
by pokkotun (2006-09-06 12:48) 

旅爺さん

可愛がっていた愛犬が居なくなると心には一生生きてますね。
花ちゃんはおとなしそうなワンちゃんですね。
by 旅爺さん (2006-09-06 13:55) 

プクちゃん

ワタチもワンちゃん欲しいヾ
そうすればワンコ恐怖症も和らぐはず・・(!?)
by プクちゃん (2006-09-06 16:22) 

はなちゃん、辛い思いをしてきたのですねェ・・・きっとそのぶんも、ニコラスちゃんのぶんも、のんびりと幸せに、長生きしてちょーだいねっo(≧‐≦)oミナも「デューク」読んでオイオイ泣いた一人;アトム君とわかれてしまったら・・・絶対泣き暮らしちゃうと思うもん(だから、絶対会いにきてよー・・・といってある)←( ̄∀ ̄)
ミナ、犬との暮らし方は心得たつもりです♪もしも、いつか、犬と新たに暮らそうってことになったら・・・次回は「動物愛護センター」に行こう・・・と家族でもいっております!!
by (2006-09-06 17:31) 

にこちゃんと、はなちゃん、そしてニコラスの話、聞けてよかったです。
にこちゃん、ありがとう。
僕はワンコやニャンコたちと、一緒に暮らしたことがないですが
結婚して落ち着いて、余裕があったら一緒に住みたいです。
そして、その時までブログが続けていければなお最高♪
by (2006-09-06 19:51) 

マイケル

にこちゃんへの思いが今もあるんですね。
by マイケル (2006-09-06 20:14) 

深雨

実家にゴールデンNがいます。
Nは私にとって最初の大きなペットで
でも色々あって 思うように飼えませんでした。
私は出てくる時に Nの死に目に会えない覚悟が 一方的にできてました
けど、Nの中に今 どれくらい私が残ってるのか 気になってしまいます。
まだコンパニオンアニマルの死に別れは経験してないけど
私も次に飼う時は、愛護協会を覗いてみます。
by 深雨 (2006-09-06 21:43) 

このはなちゃんのお話が、にこちゃんとの出会いだったんだよね。
ほんとにはなちゃんは、にこちゃんちに来れてよかったね♪
もしかしたら、はなちゃんが安心してにこちゃんちで暮らせるように、
にこちゃん(ワンコ)がはなちゃんを見守っていてくれてるのかもしれないね♪
by (2006-09-06 21:57) 

no_nickname

うちの実家の初代わんこ「たろう」、
大好きだったんですけど最後まで付き合えなかったんですよ。
当時の家が住宅密集地で、かつ太郎がよく吼える犬だったんで
あるときを境に飼い続けるのを親が断念して、もらわれていきました。
別れのときまで一緒にいられたのは幸せなことだと思います。
by no_nickname (2006-09-06 22:42) 

puku

いいお話ですね。。。。
動物は、やっぱりいなくなった時の辛さを想像して
飼えないんです。。。。(それだけじゃないけど。。。)
かわいいけど、世話をするっていう責任も大きいですよね。

ところで。。。。まねっこしてジンジャーエールのもと作ってみたんですが、
いつぐらいで飲めるようになるんでしょう。。。。
by puku (2006-09-06 22:49) 

knacke

にこちゃむん家のワンコになれてよかったワン。
ずっとずっとシアワセーなんだワン。
にこちゃむがだいすきなんだワン。
by knacke (2006-09-06 23:02) 

百合

にこちゃんがめぐり合わせてくれたはなちゃん。
にこちゃんのところへ来る運命だったと百合は思いました。
涙しながら読んじゃったよ~
by 百合 (2006-09-06 23:58) 

花火

いいお話を聞かせて頂きました(´ー`*)
にこちゃんさんは、心があったかいお人です。
へちま、レンジでチンして、酢味噌をつけて食べるとおいしいですヨ。
by 花火 (2006-09-07 00:35) 

たろちぅ

おこんばんワン。(´Θ`)
人、動植物、土地、モノ。
いろいろご縁があるってことはわかれもあるわけで。
イイことも悪いことも半々にあるし、
そういう普通のことが日々大切で大事ーなんだよね。

ヘチマってゴーヤみたいな味なのかなあ(・_・)?
by たろちぅ (2006-09-07 03:17) 

knacke

↑へちまってね、繊維の多いキュウリ?ナス?みたいな味、
だったきがする・・・。一度だけね、食べたことあるの。
お味噌汁だった。お友達ん家で。
ヘチマってネ、カラダ洗うのに使うイメージしかなかったら、
食べるのね、ちょっとね、ビミョーでした。
カラダ洗ってるとこ想像しちゃって・・・。アハ。(爆)
by knacke (2006-09-07 05:23) 

*mai*

昔飼っていた犬のことを思い出して涙が☆
老人ネタとペットネタには特に涙もろいです。※涙引きも早いです
デュークを読んだとき、わたしも飼っていた子がそうやって現れたら…と思い
ましたよ。あの話はもうぶわーっときますね。
遠くの親戚より我がペット って思ってしまうのはいけない?(ёωё)

へちま、食べてもお肌にいいのかなぁ。
にこちゃんちは何種類の植物・作物があるんだろう。
by *mai* (2006-09-07 06:11) 

NICOLAS君、5歳は決して長くはないけど、
にこちゃん家の子になれて、ホント幸せだっただろうね(^^)
ボクも家でずっと犬を飼ってるので、当然悲しい別れも経験してるから、、、
なんか、ウルっときちゃったよ。。。
by (2006-09-07 07:17) 

ユキサクラカエデ

はなちゃん、にこちゃんに出逢えてほんとシアワセだなぁ。
ウッドデッキとちゃぶ台に幸せカンジます♪
先代のにこちゃんのお話しもジーンとしてしまいます。私もわんこたちとの時間大切に過ごそう♪
by ユキサクラカエデ (2006-09-07 08:26) 

柴犬陸

はじめまして。
きむたこちゃんのところからやってきました。
あの、魅力的な「あぽー悦子嬢」の秘密を知りたいと思って。

ところで、ウチはもうすぐ10歳の柴犬がおります。
生後二ヶ月から飼いはじめて、小さい頃から知ってるのに、家を留守にするとその間は、エサを全く食べません。
帰宅すると安心したかのように、食べ始めます。
エサがなくて苦労したはずはないのに、といつも不思議に思います。
by 柴犬陸 (2006-09-07 08:31) 

haruhaha

はじめまして。^^
きむたこさんのところから飛んできました。
いいお話を聞かせていただいて朝からとってもいい気分になりました。
はなちゃんはとっても幸せだと私も思います。♪我が家にも2歳8ヶ月のコギがおります。ワンコとの時間、大事にしていきたいです。^^
by haruhaha (2006-09-07 09:54) 

みけ

にこちゃんちの、にこちゃん&はなちゃんの話きいて
あったかい気持ちになってほっこりしました~^^
はなちゃんもにこちゃんちに来られて良かったなー。
いつも幸せな気分で暮らしてるね~^^
by みけ (2006-09-07 13:15) 

norman

久々に、にこちゃんちのワンちゃん見たなー。。
けど、こんなに大勢居たんだ。 大家族だねー。
ワンワンダフル ファミリーじゃなー。
ヘッヘチマ食べる人が居るのかい?!。お腹の中、キレーになるのかなー?。
by norman (2006-09-07 14:01) 

mihiro

たれ目のはなちゃん (^m^)プププ。 私とおそろ~♪
はなちゃんが、2回ももどって来ちゃったのは、きっとにこちゃんとめぐり会うためだったのかもw ←ドサクサ紛れに呼び捨てしてしまった!
by mihiro (2006-09-07 15:56) 

myu

出戻ってしまったはなちゃんが、にこちゃんちで暮らせるようになったのは、きっと相性が良かったんだろうね。
ウチのお犬様ななちゃんも、ただ畑につながれて、飼い主に頼まれた近所のおばさんがエサだけやって…という生活で、誰にもなつかずにいたんだけど、うちの父親がたまたま行ったら、ななちゃんのほうから飛びついてきたので、見るに見かねて連れてきちゃいました。
かなりの人間不信で、父以外の人になれるまで約1年かかったよ。
やっぱり以前飼っていた犬が病気で死んじゃって、それで今のななちゃんなので、にこちゃんのキモチが重なって涙出そうになったよ。
虹の橋って詩(?)知っていますか~?http://www.geocities.jp/icke_jp/niji.html
by myu (2006-09-07 17:13) 

nicolas

こんばんわ~(。>ω<。)ノ
みなさん、nice!&コメントありがとうございます!!
これからトロトロお返事いたしますので、どうかお待ちくださいね~
by nicolas (2006-09-07 17:53) 

nicolas

改めまして
こんばんわ~ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

みなさんのコメントじっくりじっくり、読ませて頂きました。
今回内容が偏っていたためか、何度も同じお返事を書くことになりそうなので
一括お返事にさせて頂きますね~

ペットが死ぬっていうこと、やっぱり大きな出来事ですよね。
同感してくださったみなさん、ありがとう・・・
みなさんが飼ってる犬や猫、そして過去に飼っていた犬や猫のお話
全部、じわっとしながら読ませて頂きました。
みなさんはそれぞれペットとの思い出、あるんですね~

はなちゃんは、お陰さまで今日も元気でグータラな一日を過ごしておりました。
散歩の時とご飯のときだけ、スゴイ元気です♡

*デューク、やっぱり結構キタかたいらっしゃるんですね。
 ありそうでなかった感じの突かれ方で一気に涙しました。

*ひょうたんは乾燥させて・・ひしゃくにはしないですよ・・え・・
 過去記事にあるんですが、アルモノにします。そのうちご紹介。

*NORMANさん、ウチ犬一匹だよ~(・ω・;A)フキフキ 勘違いですソレ

*へちま食べた方が結構イッパイ・・・美味しいのかなぁ。

*こちらへ初めていらした、柴犬陸さん、haruhahaさんありがとうございます!

*myuさん、それあとでゆっくり見ますね!(。>ω<。)ノ
by nicolas (2006-09-08 00:39) 

kurenainosora

意外とペットって...向こうがこっちを選んで来てくれるのでは?
      と...思うときがあります...特にワンコは...ニャンコは家かな...
ははーん...にこちゃんさんの父上は黒ラブだったのですね....(オイオイ)
by kurenainosora (2006-09-09 12:05) 

TOMO

う・・・
涙が出てきたワン。
by TOMO (2006-09-09 15:24) 

昔飼っていた大好きな犬のことを色々思い出しながら読みました。
犬を飼うことで教わることってたくさんありますよね。
うちの母は、「ぶち子(犬の名前;牛じゃないんだから・・・)が子育てしてくれた」と今でも公言しています。
by (2006-09-28 20:09) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。