So-net無料ブログ作成
検索選択

真夏の深い森 [手仕事]

0-1b.jpg                            気が付いたら彷徨ってた、みたいな。

 


【神社で見つけた森のキノコ】

お盆をとうに過ぎてるのに、毎日暑いままです。

そこで、

涼しそうな場所に「夏を乗り切るパワー」を、頂きに行ってみました。

 

0-1e.jpg                             大きな樹のある場所・・・おおー涼しそうだ。

 

0-1d.jpg                           木陰を渡る風はやっぱ心地いい。

 

0-1c.jpg                                 でも、湿気がたっぷりなので、夏のさ中はちょっとだけ空気が重たいのが玉にキズ。                           

 

0-3c.jpg 0-3.jpg                               湿気てんこもりのお陰でモスモスな苔イッパイ。         ここは赤城山にある「赤城神社」。

 

「お参り」と言っても、お賽銭の小銭を投げ入れて、

「おじゃましまーす」とヒトコト断りをいれ、

その場所の空気を吸ってくるだけです。

 

0-3a.jpg 0-3b.jpg                             境内右奥の湧水、汲むのには順番待ちでした。  お、これは「きのこ」っぽいぞ?

 

0-2b.jpg 0-2c.jpg                               そして、帰りに夏キノコの王様「ちちたけ」を道の駅よしおか温泉で購入。   去年の秋きのこ。                   チビチビ使ってた去年の秋きのこと合わせて夏秋ミックスバージョンのきのこスパが食べたい♡

※お隣の栃木県では「ちちたけ」は「ちたけ」と呼ばれています。何でこっちでは「ち」が一個多くなったのか謎です。

 

0-2d.jpg 0-2a.jpg                               ホントはこのきのこボウルに盛りつけたかったんだけど、野田琺瑯のボウルで我慢。。。

でも、きのこたちは香り高く、やっぱり美味しかったー♡

近々食べつくし、また秋のシーズンを待ちます。

 

きのこボウル、フィンランドのアンティークもの。

怪しげな柄に一目ぼれで衝動買い。

でも、状態がイマイチでキッチンで使えないかもしれないのがちょっとカナシイ。

 

最近、図書館で借りた本見ていたら、

北欧雑貨が気になり、検索をし出したのがウンのツキ。

 

まだまだ真夏なのに秋冬ものの仕事にうんざりし、

最近忙しくて骨董市に行けてないのも、

さらにストレスの根源?!

何度も見てたら、いまさらですが北欧雑貨の魅力にハマり深入りしそうな勢い。

幸か不幸か、

ヴィンテージものは、お高いのでそう易々と買えるものばかりじゃーありません。

この先、ヒマがあればヨダレたらして画像眺めていたりしそうです。

 

「森ガール」というのは、

「森に居そうな女の子をテーマとするゆるく雰囲気のあるモノを好む生活。」

ということらしいです。

これは、

傍からみたら「森ガール」ならぬ、

「北欧雑貨の森に迷い込んだ年季の入ったおねーさん」?!・・・(-ω-;)ガールとは既に言えないし。

まだほんの「入り口」。引き返すことも充分可能・・・

とりあえずストレスのナイ生活を心がけてみよう。

 

 


【最近のおやつ】

食べるものが偏りがちな真夏の食事。

たまには間食もちょっと気を使ってみようかな。

・・・ってコトで、今ハマってるのがこれ。

0-4.jpg 0-5.jpg                                 いちじくとあんずのドライフルーツ。        これにクリームチーズを挟んでナッツも一緒に。

一度にいくつか作って、冷蔵庫(冷凍庫でもOK)に入れておき、

アマイモノが食べたくなったら、ちょこっとつまみます。

ワインなら、お酒にも合う?!

 

そして、こっちはドライじゃないやつ。

0-1.jpg 0-1a.jpg                                 畑のいちじくが豊作です。カゴがイッパイ。  おおまかに剥いて冷蔵庫で食べる分だけ冷やす。

 

0-1b.jpg 0-1c.jpg                                 後は煮ておこうかな。     「ジャム」というよりは、大きなカタマリのある「コンフィチュール」?

色止めにレモンがなかったので、りんご酢を少量。初め少し酢ぽい匂いだったけど、                                            煮詰めるうちに解消しました。                                                                          白い系統のイチジクをブラックベリの冷凍ストックを足して、赤色を補います。                                                 ザラメを入れ煮融けたころ、一旦中身をザルにあけて出てきた煮汁を分け、                                               それだけを再び鍋にいれて煮詰めて濃いめのシロップにします。                                                      再び中身を戻し5分くらい煮て完了。仕上げにすこーしだけシナモンパウダー加えます。

 

 

 

それで、肝心(?)の

「きのこのボウル」の着地点は・・・・

0-4a.jpg 0-4.jpg                              これ。           結局、仕事と連動?!冬ものシーズンに先がけ、モチーフ作りを発動。

とりあえず、このお仕事をしばらくは任命させて頂きます。

また何か「いい就職先」があれば考えたいと思います。(-ω-;)

 

そうそう、

0-4e.jpg 0-4b.jpg                               去年の夏糸のモチーフ編み、 やっと決着が付きました。 手前のコースターは糸始末これから。

 

0-1.jpg 0-4c.jpg                              二階の水回りにもう一個エコタワシが必要になり、     季節モノってことで桃を編んでみた。                                            

出来上がったモノ、実物からは程遠くても見た感じ、ちゃんと桃なのがウレシイ。

 

0-4g.jpg 0-4f.jpg                             オマケにテキトーに編んだ敷物。          そして・・・森の動物もボウルと一緒に来た。

 

0-3.jpg 0-2.jpg                                やっぱり「森」にはクマさんが付き物?       そして、小さい小さいハリネズミさん。

白目剥いてる白クマさんは、もっと大きいサイズで貯金箱が存在。                                                  フィンランドの銀行のノベルティグッズらしいです。(そっちはちゃんと目玉がある。)                                                                     ハリネズミはリサ・ラーソンのもの。大きいのは高いから買えない・・

 

大きな深い森、

いまさらですが、何だかリアルに迷い込んでしまいそう。

涼みに森に入ったハズなのに

いつしかアタマの中も連日の熱帯夜?!  (*ω* )夕立ち来ればアタマ冷えるかな・・・


nice!(182) 

nice! 182

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。