So-net無料ブログ作成

薯蕷のなせる技 [お菓子Cafe Nicolas Gardenふう]

0-1.jpg                           上面サクサク中フワフワ食感モチモチ。ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

                         


【芋がお菓子にチカラを貸す、の巻き】

春が近い?!

・・・って思っていたのに、また寒い日々です。

それでも、詳しくお天気の予報みてると、三寒四温の様子。

ジワジワ段々、

春は迂回しながらゆっくりクルのかもしれないですね。

 

 

 

 

ところで、今回は実験室です。

0-2.jpg 0-2a.jpg                              こんな姿のお方がスゴイお仕事されました。                   ・・・結果はこれ!

 

0-2b.jpg 0-2cc.jpg                            サクサクフワフワとモッチリと、イイトコ取り。     シンプルにサラサラ雪の粉糖降らせて。

 

上にちょこんと乗ってるのは、庭で大木になりつつあるシナモンの葉。

焼き加減を竹串でつついてた穴ボコが目に付くので、

なんとなく「目隠し」的な役割を仰せつかっております。(。-`ω´-)

 

0-2d.jpg 0-2e.jpg                                こっちはちょっとだけ遊んでしまおう。       ホワイトチョコレートといちごでおめかし。

 

 

バレンタインデーは結婚記念日。

いつもはトリフぽいチョコレートつくったりして、

テキトーに終わらせています。

今年もそんなに大げさにしなかったけど、

「実験室」の看板掲げて、ちょっと冒険。

去年買った本に出てたのを、いつか作ってみたくて気になってたもの。

 

なんと、

山芋でつくるチョコレートケーキ!

ええ?!

って思ったし、製作中も

ええ?!

大丈夫か?

って、焼きあがるまでは半信半疑。

しかし、なんだかちゃんと焼きあがっちゃった。(・ε・`*)

 

山芋は、おまんじゅうの生地を膨らませるために使ったりするので、

よーく思い返してみれば、それなりの素材。

山芋を膨らませる材料にしているお菓子は、

薯蕷(あるいは上用)饅頭と書き、和菓子屋さんの超定番のお饅頭です。

 

でも、バターも卵黄も生クリームも入らないし、

あの餅との格闘みたいな途中経過から考えると

これはちょっと感動モノでした。(* ̄ω ̄)b

やさいの友 秋冬野菜をおいしくいただくレシピ集 (エンターブレインムック)

やさいの友 秋冬野菜をおいしくいただくレシピ集 (エンターブレインムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/10/30
  • メディア: ムック

この本は、愛しの天然きのこの話がてんこ盛り。これがこの本を買う第一動機でした。

 

************************************************

【長芋ショコラケーキ】8×6×20㎝のパウンド型一本分。

長芋・・・・すりおろして110g                                                                                           チョコレート(カカオ55%程度)・・・・85g                                                                                   卵白・・・・・75g                                                                                                     きび砂糖(細粒のもの)・・・・80g                                                                                       片栗粉・薄力粉・・・・・・・各15g

①粉類は振るっておき、長いもはすりおろしておき、チョコレートは刻んで湯せんにかけておきます。                                                  ②卵白にきび砂糖を数回に分けて加えながら固く泡立てます。(泡立てだけはシツコク、逆さにしても落ちないほどに)                                                                        ③湯せんにかけたチョコレートに長いもを加えよく混ぜ粉類も加えます。(この時モチモチすごい状態です。)                                                                   ④③と②をよく混ぜ合わせます。                                                                                         ⑤型に流しいれ(流すというか盛る感じ?)170度のオーブンで35~40分焼いて出来上がり。

【アドリブメモ】                                                                                                      今回、粘りの強い山芋(ヤマトイモ)を使ったので、ぬるく温めた牛乳大さじ3を③に加えました。                                                           それと、粉を振るう際にシナモンを少々加えています。                                                                             全体的に軽いです。焼きたてはふんわり、冷蔵庫で冷やすとモッチリ!白いワインにも合いそうです。                                                因みに、チョコレート85gは板チョコ約一枚半、卵白75gはおおよそ二個分の卵の白身でした。                                                      ついでに出る黄身でまたクリームブリュレ!・・・と、目論んでいたりします。(▼ω▼)

 


【食べられる「乾燥予防対策」】

今までそんなに気にならなかったのに、

今年は異様に雨が降らず乾燥してたせいか、

お肌の管理気になりだしました。

・・・って、年齢ももちろんありますがな。(=ω=.)

 

あれこれ試してみて、これはええんでないかい?って思ったのが、

「ヨーグルト+はちみつ+小麦粉」                                                                   (プレーンヨーグルト大さじ5・蜂蜜大さじ1・小麦粉大さじ2・・・様子見て適当でOK。冷蔵庫で保存してください。)

洗顔の後、これでパックでもマッサージでもどっちでも使えるのがミソ。

ぬるま湯で洗い流すと、翌日ちょっとばかし違います。

 

これやってる最中、みぃちゃんが顔なめに来ましたが、

なめられても大丈夫。  (* ̄ω ̄) カモ~

 

このほかにもいろいろ載ってる気になる本が。

図書館で何回も借りてるんだけど、これは買ってもいいかも。

健康、美容、住まい、ペットケア、1001もの自然志向の方法があります。

1001の自然生活術

1001の自然生活術

  • 作者: ローレル ヴコヴィック
  • 出版社/メーカー: 産調出版社
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本

 

 


【今週の手遊び】

0-3.jpg 0-3a.jpg                            ビミョーに違うパープルの糸を引き揃え。     「中長編み3目の変形玉編み」に挑戦中。

 

仕事の合間なんでなかなか進みませんが、

「中長編み3目の変形玉編み」手ごわいです。

中長編みの未完成の目を二つ分、ループをぐるぐる沢山ひっかけたまま・・引き抜きます。

見た目より簡単にキレイにできないので、

ちょっとイラっとしながらやってます。((((*ΘωΘ)むぅぅ。 ←結構ムキになってやってる。

 

 

【また雪のち晴れ、融雪】

0-1.jpg 0-1b.jpg                                   また雪が降りましたが、今日はもう融けちゃった。     仕事関係さんから時々頂く家族割引券、今回は使ってみようかな。

 


nice!(146) 

nice! 146

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。