So-net無料ブログ作成
検索選択

薔薇薔薇烏兎怱怱 [庭仕事]

0-2a.jpg                          何回も何回も繰り返しやってくる春。全て同じじゃないのだけれど。


【奪われた人生】

0-3a.jpg                        2011年度のメアリーローズ。

 

0-3.jpg                         2011年度のつるセシルブルンネ。

 

0-3d.jpg                                2011年度のピルグリム。

 

0-3i.jpg                          2011年度のロココ。

 

0-3c.jpg                                 2011年度のエブリン。

 

0-3b.jpg                       2011年度のザ・ダークレディ。

 

 

以下「2011年度」省略。

0-4.jpg 0-4f.jpg                                   アルシュデック・ジョセフ。             ポールズヒマラヤンムスク・ランブラー。

 

0-4e.jpg 0-4c.jpg                                 成長して電柱と対を張ってるジュリア。      とびきりの香り、マダムイサークプレール。

ほかにも、色々咲きました。

 

 

0-1.jpg                              うーんイイ香り。 だらだら~っと寝転がって眺めるもよし、だね。

 

烏兎怱怱と過ぎる毎日に、

花は季節をやんわり教えてくれます。

 

 

 

こうして、今年の5月もいつもの年と同じくバラの香りでイッパイに。

目の前の道を散歩する知らない方々に、「綺麗に咲きましたね~」と、

今年もお声をかけて頂きました。

 

 

今年の春、新聞で読んだ記事。

福島原発からそれほど遠くない場所に、毎年バラの沢山咲くお宅があるそうです。

毎年季節になると、その家の主は庭を解放してオープンガーデンにされているとか。

しかし、そこは今では人は留まれない場所。

その記事には、手入れが出来ず放置された庭への主の想いが綴られていました。

 

誰にも見てもらえない沢山の花がひっそり咲いてるって・・・

想像しただけでも酷です。

 

庭だけじゃなく、田畑や牛を置いて行かなくちゃならないなんて。

生活と言うよりも、これはもはや「人生」奪われたも同然。

もしこれが自分の住んでる場所だったらと思うと、

ホントにホントに居たたまれないキモチになります。


nice!(80) 

nice! 80

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。