So-net無料ブログ作成
検索選択

苦味と甘味の円卓会議プリン付き [のすたるじっくツアー]

00-1.jpg                            岩手県と青森県の県境近辺。

 


【造り酒屋の手前】

東北旅行盛岡、番外編。

0-1aa.jpg                            中ノ橋を渡ったら、この岩手銀行の角を左折。

 

0-3b.jpg                             そのお店は、六角形の分団所の交差点をさらに進み、この酒蔵の手前にありました。

 

0-6a.jpg 0-6c.jpg                               一杯濃いめのフレンチローストを頂きながら、  この後行く場所を、地図でチェック

 

0-6b.jpg 0-6e.jpg                             紅茶のプリン、追加でオーダー。          ぺろっ♡と、平らげました。

 

 

 


【何となく不思議なお店】

 

このお店は「クラムボン」とありました。

最初は「原田郁子か?」とも思ったので、店主は若い人だろなと想像。

こじんまりとした店内は、カウンターテーブル3つほどの広さ。

観光客じゃなく、地元人らしい人が本を読んだり、ぼーっとしたりしてる。

考えてみれば平日だったので、よそ者率低いのかも。

 

窓際のテーブルに着くと、店主らしい男性がお水を持ち「いらっしゃいませ」。

うわ。想像見事ハズした。

白髪混じりの小澤征爾に似た初老のかただ。

珈琲をオーダーした後、何気なくテーブルをさするとベタベタする。

よく、中華料理屋さんにある、あの感じだ。

「こ、ここ喫茶店だよね?」

思わず、テーブルなでなでしながら相方に訊いてしまった。

オザワの隣りでは、スキンヘッドみたいな大きいお兄ちゃんが手伝っていた。

・・・何だかますます、アヤシイ。

 

しかし、手元にきた珈琲は濃い目の焙煎で、ものすごく美味しかった。

いつものように、何も入れずに味わっていたんだけれど、

目の前にクリーマーが出ていて、それが気になってきた。

フツー、何でもない喫茶店ではクリームがパックに入ったのをトンと添えてあったりする。

いつもはそういうの絶対使わない自分。

でも、ここではちゃんとクリーマーに珈琲用としてクリームが注いである。

もし使わなかったら、これって捨てられちゃう?

そう思ったら、半分飲んだ濃いめのフレンチに砂糖とクリーム投入していた。

イタリア人はエスプレッソにお砂糖やクリームガバガバ入れて飲むそうだけど、

この瞬間、その飲み方に再度開眼!!!

 

濃いめの珈琲って、脳みそに訴える香りがあるんだけど、それってハードボイルド系。

この味は・・・

ミルクと砂糖の軟派なやつと、濃いめフレンチのハードボイルドが。。。

円満に円卓会議や!

 

・・・って、私は彦摩呂か?

 

「濃いめ珈琲(薄いのはダメ)が半量、それにちゃんとしたクリームと砂糖多め。」

この方程式を、これ以降私たちは「クラムボンする」と言うように。

自家焙煎してるので、珈琲豆も売っている様子。

帰りに、そのフレンチを少々買い求め、家で「クラムボンする」ことを目論んだ。

 

帰ってから調べたら、

「クラムボン」とは、宮沢賢治の作品に出てくるらしい。

カニの泡が消える音が「クラムボン」だとか、そうでないとか・・・

カニは「クラム」で「ボン」は割れる音だとか何とか・・

その意味は難解で、賢治を研究している人たちも、

自己の見解を述べているに留まってるようす。

 

やっぱり難解なんだな。

あの店も、なんとなく体現してる。

そう納得すると同時に、

店主の「オザワ」さん、もしかしたらカニ語を話せるんじゃないのかと思えてきた。

 

 

 


【クラムボンのもうひとつのおみやげ】

フレンチローストの珈琲豆以外にも、こちらで買ったモノがありました。

手作りの可愛い絵の入ったものの中からひとつ。

0-3b.jpg 0-3.jpg                           犬!?の絵のある・・・バッジ。(だと思います。)            なんか「はなちゃん」ぽい♡

 

0-3c.jpg 0-3a.jpg                           ウラはめちゃくちゃ手作り感溢れてます。上部に書いてあったのは「がんばれ イヌプリン」!!

 

 

でも、イヌプリンって?!

 

クラムボンの名物は、プリンみたい。

だからかな?

 

うーん、

何でもイイけど応援しよう。

 

 

がんばれ!イヌプリン!

がんばれ!東北!?

(* ̄ω ̄)ノ

 

 


nice!(106) 

nice! 106

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。